トップ / インプラントで美しい歯に

インプラントで美しい歯に

インプラントが主流に

人工歯根

インプラント治療の仕組み

歯を失った時に受ける治療法の一つにインプラント治療があります。この治療法では、歯が無い部分の歯肉を切開し、顎の骨に穴をあけ、人工歯根を埋め込み定着させます。そして、アバットメントと言う繋ぎのパーツを用いて、天然歯と変わり映えしない人工歯を上からかぶせていきます。人工歯根は、主に親和性の高いチタンを使用します。インプラント治療は、外科手術を伴うため、確かな技術力と豊富な経験を持ち合わせた歯科医を選ぶことが重要なポイントです。

インプラントの魅力について

インプラントとは、歯が抜けた時に、自分の歯の代わりに、自分の歯に近い人口の歯を植え付けることです。インプラントは見た目が綺麗なので、より自然に近い状態に見えますし、周りの歯が傷つけられることもありません。そして、噛み心地もいいです。今までの自分の歯とほぼ変わらないので、不自然さも感じません。今まで通り、食事もおいしくいただくことができます。また、骨とちゃんと結合するので、違和感を感じることもありません。

↑PAGE TOP

© Copyright インプラントに関して考えよう. All rights reserved.