トップ / インプラントの普及率

インプラントの普及率

インプラントを行う

人工歯根

インプラント治療と歯科医院

歯科医院と言っても、インプラント治療を行っている医院と行っていない医院があります。ですから、歯医者さんに通院していて、この治療に興味をもったとしても、そこがこの治療を行っていない医院であった場合には、この治療に進む可能性は少なくなってしまうことでしょう。もちろん、先生に尋ねてみれば、この治療を行っている歯医者さんを紹介してくれるでしょうが、それほど積極的に勧めてくれることはないと言えるかもしれません。

インプラントの構造について

インプラントの構造は、顎の骨に埋め込む人工歯根とアバットメントと呼ばれる連結部分、その上に義歯を被せることになります。セメントを用いて直接人工歯根につける場合もあります。また、多くの歯を失った場合には、人工歯根にアタッチメントをつけて、義歯の内側にも接続可能な装置をつけることで、入れ歯を安定させる治療法もあります。一本からでも、複数の歯でも治療をすることができることができるため、さまざまな症例で治療することができます。

↑PAGE TOP

© Copyright インプラントに関して考えよう. All rights reserved.