トップ / インプラント人気はすごい

インプラント人気はすごい

インプラント治療方法

人工歯根

インプラント手術とは

インプラントは、入れ歯やブリッジに代わり人気がある施術方法です。歯を失くした部分の歯茎に、スクリューネジ状の金属を埋め込み、上に義歯を被せます。手術を行う前にはカウンセリングがあり、歯茎のようすがチェックされます。歯周病があった場合は定着されないことがあり、完治させることを優先します。手術は、歯茎全体に麻酔をかけて行ないますので心配はいりません。手術後の腫れがでることがありますが、数日で収まります。インプラントは何本でも施術可能ですが、全部をする場合は片顎4本の土台で支えることができ、手術時間も術後の腫れも軽減できます。

歯冠接続のスクリュー方式

インプラント治療においては、人工歯となる歯冠部とこれを取り付けるアバットメントとの接続において、幾つかの方式が存在します。その中の1つで比較的採用例が多いのが、スクリュー固定式と呼ばれるものです。ネジで見られる表面螺旋構造を利用し、互いを接続させます。この構造によるインプラントでは接続面は固定されつつも僅かな隙間が生じる為、そこに細菌等が入り込んでトラブルの要因になり易いという難点があります。ですがネジの特性上取り外しも可能となる為に、歯冠部を外しての対処・交換がスムースに出来るという利点も併せ持ちます。拠って定期的な診察を欠かさないようにすれば、メリットの享受面が大きい方式と言えます。

↑PAGE TOP

© Copyright インプラントに関して考えよう. All rights reserved.