トップ / 入れ歯からインプラント

入れ歯からインプラント

噛めるインプラント

人工歯根

見た目にも美しいインプラント

インプラントとは、歯周病や事故さらには高齢のために歯を失った人が歯の機能をおぎなうための歯です。この治療の魅力はたくさんありますが、その一つが、見た目が自然で美しいということです。差し歯や入れ歯ですと、自分の歯と色が違いますので、装着していることがすぐにわかる場合があります。しかし、インプラントは天然の歯に近くなるように作り上げていますので、周りの人から装着していることがばれないというメリットがあります。ぜひ、検討してみましょう。

インプラントで取り戻す歯の感覚

近年になって盛んに行われている歯科治療にインプラントと呼ばれている治療があります。この治療は何らかの事情で歯を失ってしまった場合における最良の治療法として広く知られるようになってきました。入れ歯とは違い、あごの骨に直接ボルトを打ち込んで歯根とすることから、まるで自分の歯の様な感覚を取り戻せるのです。そのためインプラントは入れ歯に比べて非常に評判の良い歯の治療法として広く知られるようになってきています。

↑PAGE TOP

© Copyright インプラントに関して考えよう. All rights reserved.